メルセデス・ベンツ デザインの秘密

こんにちはCanalです。

今回のテーマは「メルセデス・ベンツのデザイン」です。

数多くのモデル

2019年、「メルセデス・ベンツ」は
数多くのモデルをリリースしました。

具体的な車種を挙げると
「Aクラスセダン」「Bクラス」
「CLA/CLAシューティングブレーク」「GLB」
「GLE」「AMG・GT・4ドアクーペ」「EQC」等があります。

 

https://www.mercedes-benz.co.jp

 

そして、これらメルセデス・ベンツの最新車種には
共通している箇所があります。

お気づきでしょうか?

シンプルなデザイン!

「メルセデス・ベンツのデカいフロントグリルの何処がシンプルなのか。」

と言われそうですが、、
個人的に、シンプルだと感じるのはサイドビューです。

比較

5,6年ほど前のメルセデス・ベンツは
プレスラインがやたらと入っていたのが特徴的でした。

では、ここでメルセデス・ベンツのコンパクトカーライン
Aクラス」で比較してみます。

 

https://www.netcarshow.com/

 

https://www.caricos.com/

 

「上」先代モデル、「下」現行モデルです。

先代では、リアのドア辺りで上に跳ね上がる特徴的なラインがありました。
そのラインとフロントドアから
やや斜めに流れるラインがぶつかって繋がっていくイメージですね。

しかし、現行ではラインが無くなりました。

これはシンプルになったと言えますが
「軽快感が薄れた」とも言えると思います。

サイドのラインが無くなったため、のっぺりとしたデザインになり
ややつまらなくなった印象も受けます。

最近のメルセデス・ベンツは、どのモデルもこのようなデザインになっていますね。

 

https://www.mercedes-benz.co.jp

 

メルセデス・ベンツ公式サイトによると

「一目見てメルセデスと分かる統一感のあるスタイリング。
メルセデスの常に自動車の未来の姿を追い求める情熱により
エモーショナルでありながらも使い勝手の良い
常に時代を先取りしたアイコンを作り出しています。」

とあります。

メルセデス・ベンツは
Sensual Purity」というデザインテーマを掲げています。

 

https://www.mercedes-benz.com/en/

 

Sensual purityは直訳すると「官能的な純粋さ」という事になります。

Hot and cool」という言葉があります。

これは現代の贅沢を表す感情
インテリジェントの組み合わせを説明する方法であり
人々が、今日最も大切にするものを提供するとされています。

このデザインにより
フロントフェイスは逆スラントノーズで強い印象を与え
逆にサイドはシンプルにデザインされています。

 

https://www.mercedes-benz.de/passengercars.html

 

まとめ

 

近年、自動車のデザインは著しい勢いで進化してきました。

発展途上国の車のデザインも、近未来チックになり
各社デザインテーマを持つようになりました。

そんな中、新たなデザインを
見つけ出すのはとても難しい事だと思います。

そして、これからの自動車が
どのようなデザインになっていくのか期待したいと思います。