JOYが厳選する「ワルでイカしてるSUVたち」5選!!

以前ご紹介した「オシャレなSUV達5選」に続き、今回は題名の通り
個人的に好きな「ワルでイカしてるSUVたち5選」を紹介していきたいと思います😊

 

アルファロメオ ステルヴィオ
クアドリフォリオ ニュルブルクリンクエディション

 

出典:https://twitter.com/alfa_romeo

 

アルファロメオ初となるSUV「ステルヴィオ

その最強モデルとなる「クアドリフォリオ」の「ニュルブルクリンクエディション」という限定車。

ステルヴィオという名は
イタリアにある「ステルヴィオ峠」から取られています。

 

出典:https://twitter.com/alfa_romeo

 

「クアドリフォリオ」は”幸運のお守り”という意味を持ち
今ではアルファ量産モデルのハイパフォーマンスグレードなどにこの名前が使われています。

このクアドリフォリオという名は
アルファに受け継がれる、レーシングスピリッツを象徴であります🍀

そして、このニュルブルクリンクエディションは、ステルヴィオが
ニュルブルクリンクのコースで、SUV最速のタイムを叩き出した記念として
限定108台のみ製作されたモデルです。

 

 

出典:https://twitter.com/alfa_romeo

 

エンジンはジュリアクアドリフォリオと同じ2.9L

ツインターボ V6で馬力は510馬力を発生

0〜100kmまで3.8秒で到達し最高速度は283kmです。

とんでもないモンスターですね…笑

元Topgearの司会者であり、辛口で有名なジェレミークラークソンが
このV6の事を「これは傑作だ」と評したほど、素晴らしいエンジンです。

 

出典:https://twitter.com/alfa_romeo

 

ニュルブルクリンクエディションには

NRING バッジ
カーボン製 ミラーキャップとサイドスカート
カーボンセラミックブレーキ
SPARCOのカーボン製 シート
インテリアのカーボントリム
モパーのシフトレバーとフロアマット

が特別装備され、クルーズコントロールやサウンドシステムなどのアップデートなども施されています。

 

出典:https://twitter.com/alfa_romeo

 

しかし、なんといってもこのルックス。

ガンメタのボディーにブラックホイール…
もうこのワルな雰囲気には惚れるしかありません。

ホイールの隙間から見えるブレーキキャリパーも、とてもエロくて言葉が出ません…😊

ルックス以外にも、とてもパフォーマンスが優れており
運転していて、楽しいと思えるピュアなアルファです。

ハンドリングも「ジュリア クアドリフォリオ」同様にキレッキレなステアリングで
爆発的なパワーを持ってる「ステルヴィオ クアドリフォリオ」

運転していて笑顔になること間違いなしです笑

この車に一度乗ってしまうと、欲しくなって仕方がなくなるでしょう笑

個人的に、とても見てみたい一台です。

 

マセラティ レヴァンテ トロフェオ

 

出典:https://twitter.com/Maserati_HQ

 

前回の記事でも紹介させてもらった
マセラティ初のSUVとなる「レヴァンテ」のハイパフォーマンスモデル「トロフェオ」

 

出典:https://twitter.com/Maserati_HQ

 

「トロフェオ」とは英語で「トロフィー」という意味を持ちます。

トロフェオと書かれているマセラティのエンブレム…。

とてもかっこよすぎて見てるだけで興奮します笑

 

出典:https://twitter.com/Maserati_HQ

 

ベースのレヴァンテでは、V6のみです。

しかし、この「トロフェオ」は、フェラーリのマラネロ工場で作られた
3.8Lツインターボ V8エンジンが搭載されており、最高出力は590馬力です。

フェラーリの魂が宿ったSUVだと思うと、もうゾクゾクしますね😊

しかもこのカーボンが調和されたこの美しいエンジン…。

レッドと相まって、抜群で最高にエロいです…。

このエンジンが、SUVに載ってると考えると最高ですね笑
何回もボンネットを開けたくなると思います😂

 

出典:https://twitter.com/Maserati_HQ

 

エクステリアもベーシックのレヴァンテとは違い
フロント部分の左右のエアインテークが、大きくなり
ボンネット部分にも2つのダクト、そしてグリルがグロスブラックに塗られてるなど
とてもワイルドで、レーシーな雰囲気を醸し出しています。

他にもいろいろな箇所にカーボンが用いられておりよりレーシーになっています。

もちろんワイルドでレーサーなルックスですが
どこか上品な部分を感じることが出来るこのデザインは、本当に最高です😊

 

出典:https://twitter.com/Maserati_HQ

 

トロフェオの内装にはスポーツシートやカーボン トリムなどが付いており

外装通りワイルドでレーシーな雰囲気になってます。

またシートのヘッド部分にマセラティのエンブレムが
レッドのステッチで入っていたりと、もう最高にクールです😊

(内装はレッド、ブラック、タンの中から選べます。)

 

出典:https://twitter.com/Maserati_HQ

 

このレヴァンテの魅力はなんと言っても、この最高にワルなエクステリアとエンジン。

SUVでフロントにフェラーリのV8が載っているなんて、もう最高すぎますし
この全体的にブラックアウトされたワルでキリッとしたこのデザイン…。

もう文句なしです。

 

アウディ RS Q8

 

出典:https://twitter.com/AudiOfficial

 

アウディの最上級グレードSUVである「Q8」のRSモデル

RSとはハイパフォーマンスモデルを表しています。

エンジンは4L ツインターボV8
最高出力は600馬力を発揮、最高速は250km/hに制限されています。

しかし、Dynamicパッケージを付けると305km/hまで上げることが可能です。

0〜100km/hまで3.8秒で到達します。

現時点(3/29)でニュルブルクリンク最速SUVは、このRS Q8です。

すごいですね…笑 パワフルすぎる…笑

 

出典:https://twitter.com/AudiOfficial

 

インテリアはアルカンターラ トリム
ナッパレザーとアルカンターラを組み合わせたスポーツシートを装備してます。

 

出典:https://twitter.com/AudiOfficial

 

ハンドルの下の部分には、RSの文字があります。

全体的にスポーティーさと、上質な質感をうまく両立していると思います。

全体的に非常にスッキリしており
金属の使い加減も絶妙で、ギラギラ感がなく、すごくいいと思います。

レッドに光るインテリア ライトもすごくイカしてて最高だと思います。

さすがRSモデルですね😊

 

出典:https://twitter.com/AudiOfficial

 

エクステリアもRS感全開です。笑

グリルは、ハイグラス ブラックに塗られノーマルのQ8に比べ
フロントとリア共にバンパーが大きくなっており
エアインテークもとても大きくなって、ワイルドな雰囲気を醸し出しています。

ホイールは標準で、22インチ10スポーク ホイールを装備していますが
オプションで、最大23インチに変えることができます。

 

出典:https://twitter.com/AudiOfficial

 

エクステリアもスペックも、ビースト級なRS Q8

個人的にはフロントのワイルドさも好きですが、リアのシンプルでワルなオーラが大好きです🤤

アウディがここまでワルなSUVを出すとは、思ってもいませんでした笑

最高のスーパーSUVだと思います😊

 

ジープ チェロキー トラックホーク

 

出典:https://twitter.com/Jeep

 

ジープ史上最強のモデルとなる、この「チェロキー トラックホーク

それもそのはず

 

出典:https://twitter.com/Jeep

 

このトラックホークのエンジンは
6.2L V8 スーパーチャージャーで、最高出力は710馬力を発揮します

710馬力ですよ?710馬力…

 

出典:https://www.lamborghini.com

 

簡単に言ったら6.5L V12を載せている
アヴェンタドールより馬力があるということです。(アヴェンタドールは700馬力)

トラックホークのパワフルさが分かりますよね…。

完全にいかれてます、はい笑

アメリカンマッスル感全開です😂

 

出典:https://twitter.com/Jeep

 

インテリアは、外装のワイルドさとは裏腹に
スポーティー要素は残っているものの、シンプルでおとなしいデザインになってます。

ハンドルの下の部分には、トラックホークのエンブレムがついています。

また赤レザーの内装が、スポーティー且つラグジュアリーさを醸し出していますね😊

 

出典:https://twitter.com/Jeep

 

エクステリアはもう見たらわかるように、もうめちゃめちゃワルでいかつくなっています。

マフラーは左右2本の4本出しマフラー、ブラックホイール
イエローのブレンボのブレーキキャリパー、ボンネットの大きいエアインテーク…

もう全てが大きくワイルドさマックスです。

 

出典:https://twitter.com/Jeep

 

全てがワイルドで、バケモノなこのトラックホーク

アメリカ人の
空気抵抗とかしらねえ!とりあえず死ぬほどパワーのあるV8載せちまえ!
って感じがもうたまりません笑

デザインもワルな、アメリカンマッスル全開で
もしこんな車後ろから走ってきたら、思わず譲ってしまいたくなりますね笑

最高にイカしてます😊

 

ランドローバー レンジローバー スポーツ SVR

 

出典:https://twitter.com/LandRover

 

ジャガー・ランドローバーのスペシャルビークルオペレーションズ(SVO)が手掛けたこのSVR

一部の車好きの方ならSVRと聞いて
ん?イオタSVRから取った?
と思うかも知れませんが、イオタとは関係ありません笑

SVRは、2014年の発売直前の時期にニュルブルクリンクで、SUV世界最速ラップを叩き出ました。
(今の最速ラップは先ほど紹介したRS Q8)

エンジンは5L V8 スーパーチャージャーが搭載 最高出力は575馬力。

0〜100km/hまで4.5秒で最高速はリミッター作動により280km/hとなっています

リミッター外した時の速度が気になりますね…。

どのくらいまで伸びるんでしょうかね…笑

 

出典:https://twitter.com/LandRover

 

インテリアはノーマルのレンジローバースポーツとは違い、センターコンソール
エアコンの吹き出し口周り、その他諸々…に沢山のカーボンが使われています。

その他にもブラックとホワイトレザーが使われた、このスポーツシートが
スポーティー且つエレガントで、すごくまとまっています。

さすがレンジローバーですね😊

運転席に座っただけで「よし、飛ばしてやるぜ
と思わせてくれるようなインテリアは最高です。

 

出典:https://twitter.com/LandRover

 

エクステリアももちろん、ノーマルの「レンジローバー スポーツ」とは異なり
SVR専用フロントパンパーにグロスブラックメッシュ仕様のグリル。

その他にも左右2本ずつの4本出しマフラーと
パッと見ただけでパイパフォーマンスカーというのが分かります。

しかし、レンジローバーらしい上品さも残っていて、すごく上手く調和してると思います。

 

出典:https://twitter.com/LandRover

 

ブリティッシュらしい上品さとハイパワーSUVとしてのワイルドさが上手く調和したこのSVR

パワーはもちろん、外装もマッチョでワルなオーラはあるものの
どこかブリティッシュらしさを感じることができるこの魅力。

とても素敵なSUVだと思います。

 

まとめ

 

以上!個人的に選ぶ「ワルでイカしてるSUV達5選」でした!

いかがでしたでしょうか?

フェラーリもSUVを開発中とのことで
まだまだSUVからは目を離せませんね。

SUVトレンドはまだまだ続きそうです😊

ではっ!