乗ってわかったユーノスロードスター!オーナーだからこそのマイナーレビュー

http://mazda.co.jp/

クルマ好きなら誰もが知っている、ユーノスロードスター。オープンカーでFRのライトウエイトスポーツであるというのは誰もが知るところでしょう。最近では、日本自動車殿堂の歴史遺産車に選ばれました。

でも、どの記事も書いていない、オーナーであるからこそ気づくことがあります。

購入を検討している人は参考に、オーナーさんは共感してくれたらありがたいです。

普通の記事では?

ユーノスロードスターに関する記事は星の数ほどありますが、

車重が軽くて楽しい

人馬一体、自分の手足のように扱える

室内はとても狭い

を長々書いているだけなのです。

オーナーさんのレビューでも

幌の劣化で雨漏りする

荷物はたくさんは乗らない

などの情報を得られるだけです。

では実際にオーナーになったら?こんなことに気づくわけです。

積載能力、実は無限大!?

前述の通り、レビューでよくある「荷物は乗らない」

確かにトランクも小さく、室内空間も狭く、ドリンクホルダーすらありません。

しかし…

フルオープンだとこんなこともできるわけですね。

 

Imagerのロードスター002

トランク上にキャリアをつけてさらに乗せることもできます。

周囲が見やすい?いや見やすくない?

まず、シートの高さが低くありません。なので基本的には見やすいです。しかもオープンにすれば視界を遮るものはものは一切なくなります。

ただしクローズ時、後ろはかなり見にくくなります。バックミラーを見ても、リアウインドウが小さいので、遠くは見れません。振り返って直接見ても、同様にリアウインドウがちいさく、左右後方は死角になります。

でも一番ありがたいのは、リトラクタブルライトがあることです。開けることによって、フロント側の端がわかりやすく、寄せるときなどにすごくわかりやすいです。

ブレーキがきかない!?軽いからブレーキング勝負なんて夢のまた夢

買ってから初めて親父に貸したとき、

「ブレーキ効かなッ!」

あるいは友人に貸すと、

「よくあんなスピードで峠を走れたな」

と、言われました。慣れれば気にはならないのですが、ユーノスロードスターのブレーキはほかの車から比べると全然効かないです。ABSもないため、突然の事故などは気を付けたほうがいいでしょう。

まとめ

https://mazdafan.info/

ユーノスロードスターの他の記事では取り上げない、マニアックな点を解説してみました。

これからも、たくさんの人を楽しませるユーノスロードスター。そんな楽しみの前に読んで、参考にしてもらえたらと思います。

ではまたほかの記事で会いましょう。