【そろそろイケます】ポルシェ911(997 後期)を狙う!

こんにちは!Canalです。

今回取り挙げる車は「車好きであれば誰もが憧れるあの名車」、ポルシェ911です。

 

 

しかし、911は新車で1000万円クラスのスポーツカー。

「911なんて手が届かない…」

「中古でもどの型を買えばいいかわからない…」

なんて思ってる方は多いのではないでしょうか。そんな人にオススメしたいのが997後期型です。

 

出典:https://www.carsensor.net/

 

997後期型とは…?

 

2004年の997前期型の登場から4年後の2008年に登場したモデル。

前期型に比べて、エクステリアでは細かなフェイスリフトが行われました。新たな技術も多く投入されたモデルです。

 

https://www.carsensor.net/

 

エクステリアでの前期・後期の見分け方

 

ぱっと見では997の前期型と後期型の違いを見分ける事は難しいです。そんな違いをわかりやすくする見分け方を紹介します。

 

ヘッドライト

 

https://www.goo-net.com/pit/

こちらは後期型のヘッドライトです。後期型からヘッドライトが単眼式から複眼式へと変更されました。

 

リアライト

 

https://www.carsensor.net/

 

後期型になりリアライトの形状も変わりました。前期型よりもシャープな形状になったのが特徴です。長方形から三角形っぽくなりました。

 

997後期型に搭載された新たな機構

 

・PDK(ポルシェドップルクップルング)

今となっては当たり前の、トランスミッションのPDKは、997後期型から搭載されました。

それ以前はティプトロニックと呼ばれるトランスミッションが搭載されていました。PDKはティプトロニックに比べ、素早いシフトチェンジが可能となり、ラクに速く走る事が出来るようになりました。

また、7段に増えたギアが燃費や快適性に貢献し、走りと快適性の両立を可能にしています。

 

https://www.carsensor.net/

 

・DFI(ダイレクトフューエルインジェクション)

DFIと呼ばれる完全新設計の直噴化された水平対向フラット6エンジンが997後期型から搭載されました。

新設計のエンジンは従来型よりも軽く小さくなり、低重心化されました。また、圧縮比も上がり燃費の向上にも貢献しています。

 

https://ascii.jp/

 

これらの新たな技術により997前期型よりも進化したスポーツカーになりました。

 

997後期型をオススメする理由

 

・価格と性能のバランスが良い

 

997後期型は、今から12年前のデビューとは思えないモダンなエクステリアと、今でも通用する性能を持っています。

それに加え中古車がおおよそ600万円から購入出来ます。そのため、997後期型は価格と性能のバランスが良いと言えるでしょう。

 

https://www.autocar.jp/

 

まとめ

 

ある程度の性能があって比較的値段も安いポルシェ997後期型。いつかはポルシェに乗りたいという方いかがですか?