【憧れていた車に!!】Canal、とうとう新しい車をお迎えしました

こんにちは、Canalです。

筆者のX(旧Twitter)やInstagramを見てくださっている方なら、既にお気づきかもしれませんが、実は年末にクルマを買い替えました。どのクルマに買い替えたかと言いますと…。

チラッ。

チラッ。

フランス車好きの方なら、一瞬で分かったかもしれませんが、この度『ルノー・トゥインゴ ゴルディーニR.S.』を購入いたしました!

前車の『ルノー・ルーテシア2 16V』も非常に気に入っており、学生のうちはずっと乗ろう!と思っていたのですが、偶然のタイミングで衝動的に乗り換えを決意。というのも、この”トゥインゴ ゴルディーニR.S.”は、2011年、筆者が小学校2年生の時に発売されたのですが、その当時から欲しくてたまらなかったクルマだったから。「将来免許を取ったら、絶対に乗る。」と心に決めたクルマでした。

あれから13年が経ち、まだまだ『ルーテシア2』を楽しもうと思っていた矢先、”トゥインゴ ゴルディーニR.S.”の程度の良い個体が入ったと、馴染みのクルマ屋さんから連絡が来たのです。もうこれは買うしかないと思い、すぐに現車確認へ。ほとんど即決でした。

そんなこんなあって、年末に納車された筆者の”トゥインゴ ゴルディーニR.S.”を今から紹介していきます!ようやく手に入れた念願の愛車なので、多少の親バカはご了承ください(笑)。

「まんまる大福ボディ」なエクステリア

まずは簡単にエクステリアを紹介していきます。

ではフロントから。フロントで目を惹くのは大きなフォグライト。このクルマが発売された当時、小学生だった筆者は前期型が好きで、後期型が発売された瞬間、度肝を抜かれてしまったのですが、時が経つにつれて、後期型も見慣れてきました。愛嬌があって可愛く見えますよね!

また、エンブレムを中心にヘッドライトへフロントグリルが広がるデザインは、現行ルノーではお馴染みのアイコンですが、実はその始まりはトゥインゴ2後期型。これにも最初はびっくりしましたが、見慣れるものですね。

そして一番の特徴は何と言っても、ゴルディーニのストライプ!

ボンネットからルーフ、バックドアにまで続くストライプはゴルディーニの証。遠くから見ると分からないのですが、このストライプ、よく見るとゴルディーニの頭文字のGがデザインされているんです!ボンネットのストライプに続くようにハンドルセンターもデザインされているのもお気に入りポイントです!

(ゴルディーニの象徴で気に入っているストライプですが、このステッカーが剥がれないかどうかが、かなりの不安要素でもあります…。)

続いてリヤに回っていきましょう!

筆者が”トゥインゴゴルディーニR.S.”で気に入っているのは実はリヤデザイン。ストライプを除くと、ぱっと見は普通のコンパクトカーなのですが、細かいところにこだわりが詰まっているクルマなんです!

特に張り出したこのリヤフェンダーが最高です。

フロントフェイスが個性強めのクルマなので、フロントフェンダーの張り出しは馴染んでいるように見えてしまうのですが、リヤフェンダーは後付け感満載で、給油の度にニヤついてしまうポイントです。実はトレッドが標準車比で前後60mm拡大されていて、全幅は標準車比で35mmも拡大されているのです。

給油口を開けるとフェンダーの張り出しがよく分かります!!もう最高です。

さらに、後期型では大型のリヤスポイラーが標準で装着されるようになりました!前期型にもスポイラーは装着されていましたが、後期型になって、大型化し迫力アップ!

ダイナミックで厳つさ満点のこのリヤスポイラーが標準装備というのも驚き。中央だけ長さが異なるのも、個人的推しポイントです。(この大型スポイラーのせいで、普通のクルマに比べてトランクを開けるのが若干重たい気もするのですが…。)

レーシーで簡素なインテリア

エクステリアのストライプが目を惹く”トゥインゴ ゴルディーニR.S.”ですが、実はインテリアもゴルディーニ仕様になっているのがポイント。ゴルディーニ専用仕様になっているところをいくつか紹介しますと、まずはステアリング。通常のR.S.モデルでもレザーのステアリングなのですが、ゴルディーニではセンターに2本のホワイトストライプが刻まれています。

他にも、通常のR.S.モデルではレッドの加飾が入るタコメーターがホワイト×ブルーの2トーンになっていたり、ゴルディーニのロゴが入った重厚感のあるシフトノブだったりと、運転中に必ず目に入る箇所が、ゴルディーニ仕様になっていて、所有感を満たしてくれるものがあります。そして、このシフトのフィーリングが最高なんです。ショートストロークで適度に節度感があって、シフト操作がめちゃくちゃ楽しいのです。

さらに、ゴルディーニでは通常のR.S.に比べて高級感が上がっているのもお気に入りポイントの一つ。Aセグメントのコンパクトカーにも関わらず、レザーシートがなんと標準装備。ブラックのレザーにホワイトのステッチが入っていて、とってもオシャレな仕様になっているんです!さらにシートにも、ゴルディーニの名が刻まれています。

他にも、メーターフードがレザー調になっており、ここにもホワイトのステッチが刻まれています。上品かつスポーティな印象を与えてくれますよね。そして、メーターフード周囲のパネルや、エアコン吹き出し口、シフトノブ周囲にはピアノブラックのパネルが専用装備されています。もう、とにかくセンスが良すぎる!!

もちろんリヤシートもブラックのレザーシートになっています。Aセグメントコンパクトカーなので、さすがにシートの大きさこそ小さいですが、左右独立になっており、それぞれ前後スライドと背もたれの角度調整ができるようになっています。シート位置を後方にすれば、4人乗車でも楽々遠出できるほどのスペースが出来上がります。

もちろんリヤシートは畳むことができ、こうすることにより、かなり広いラゲッジスペースを確保することができます。このユーティリティ性の高さは現行トゥインゴや他のAセグメントコンパクトカーにも負けないものがあると思います。日本ではあまり人気の無かった”トゥインゴ2”ですが、この実用性の高さはもっと知られても良いのではないでしょうか!!

そして、驚くのはこんなにも専用装備があり、高級感が高められているのにも関わらず新車価格は245万円で、なぜか通常のR.S.の新車価格の250万円よりも5万円安くなっていたということ。どういうことですか!?バーゲンプライスすぎます。

実はオプション盛りだくさん!オリジナルのカスタムパーツも

中古車で購入した筆者の”トゥインゴ ゴルディーニR.S.”ですが、嬉しいことに購入時から純正オプションやカスタムパーツが盛り盛りの個体でした。自分で取り付けたモノは一つもありませんが、紹介していきます(笑)

まずは純正オプションから紹介していきましょう!

では、足元から。ゴルディーニ専用ロゴ入りフットレスト&フロアマットです。

このフットレストが、アルミ製のペダルと相まって、もうカッコいい。ゴルディーニのロゴもオシャレで、オプションじゃなくて標準装備にしても良かったのでは?と思ってしまいます。黒チェス柄のフロアマットも、ルノスポール専用品となっています。

続いて、ラゲッジスペースに移って、リアトランクトレー。

正直なところ、個人的にはあっても無くても良いと思っていたので、付いていたのでラッキーっていう感じではありましたが、トレーは取り外しができるので、ラゲッジスペースに汚れるモノを置きたくないときになどに重宝しています。リヤシートを使っていると、広いとは言えないラゲッジスペースを3分割に使える優れモノです。

続いて、これが一番嬉しいオプションでした。R.S.専用スポーツマフラーです。

トゥインゴR.S.用に専用設計されたFUJITUBO製のスポーツマフラーで、重量でノーマル比0.9kg、パワーで6馬力アップ、トルクは6.9%アップを実現。”Develope pour R.S. par FUJITUBO”というロゴが刻まれているのも特別感があり、かなり気に入っています。肝心のサウンドもスポーツモデルらしい迫力で、運転する歓びを味わう事ができます。そのためつい回しがちになってしまいますね!

続いてカスタム箇所としましては、まず足回り。ビルシュタインB14が装着されています。

車高調によってコーナリング時の安定感などが増しているのはもちろんですが、まず車高が下がって、見た目がカッコいい!段差でのショックは以前のクルマと比べるとかなりハードになりましたが、これでいいのです。

続いてホイール。OZ RacingのSuperturismo LMが装着されています。

純正ホイールも十分カッコいいのですが、マットブラックでスポーク数の多いフィン型ホイールも良く似合っていると思うのは筆者だけでしょうか?足元がブラックだと引き締まって見えるので、これもかなりお気に入りです。センターキャップが若干剝げかかっているので、そこは直したいところ。

もうすでにイッパイ手がつけられてるけど…今後やりたいこと

今の状態でも十分満足しているのですが、元が良いからこそ、さらに良くしたいと思う点もいくつかあります。ブレーキの強化やタイヤ交換などなど。サーキットデビューもしてみたいですね!

というわけで、めちゃくちゃカッコイイ愛車に乗り換えたということで、愛車紹介でした。クルマが変わりましたが、これからは『トゥインゴ ゴルディーニR.S.』で、イベント等にも参加する予定ですので、これからもよろしくお願いいたします!(筆者の前車『ルーテシア2 16V』の買い手募集中です)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Editor

ルーテシア2 16Vが愛車の大学生。欲しいクルマが多すぎて困っています。